メリット3

メリット3

フツール青汁が女性に支持されている理由のひとつに、美容成分が添加されていることにあります。例えばコラーゲン、プラセンタ、セラミドなどです。これらの成分は年齢とともに体内の量が減少してしまい、スキンケアで補う必要性を考える方も多いでしょう。

 

外側からでも効果は実感することができますが、デメリットは塗ったところしか効かないことです。フツール青汁に美容成分が含まれていれば、全身の肌に美容成分が行き渡ります。肌のアンチエイジングを目指す方は、特定の部位の改善というより肌全部を良くしたほうが手っ取り早いと感じるはずです。

 

コラーゲンは肌に存在するだけでなく、腱・骨・軟骨などにも含まれています。たんぱく質成分で、年齢とともに体内の合成力も落ちるといわれています。コラーゲンの合成はアミノ酸の摂取だけでなく、合成させるビタミンCも必要です。その両方が摂取できるのが、フルーツ青汁というわけです。

 

最近は低分子化されたコラーゲンも登場し、体に取り込みやすくした成分も出てきているといわれています。コラーゲンはそのままだと分子が大きすぎて体には取り込みができません。そのためペプチドまで分解するのですが、低分子コラーゲンなら吸収率もアップしているといわれています。