ダイエットするほど痩せにくくなる

ダイエットするほど痩せにくくなる

ダイエットすればする程、痩せにくくなった経験はないでしょうか?これは間違った食事制限のやりすぎで筋肉量が減ったため、基礎代謝が低下して太りやすくなったからです。ダイエット後は以前より太りやすくなったという声をよく聞きますが、体重だけに目を向けているため陥る間違いです。

 

ダイエットすると一時的に体重は落ちるのですが、その落ちた分の中で筋肉量が多く基礎代謝が落ちてしまい、次第に脂肪が多い体質に変わります。最初は体重が落ちたままで維持できても、時間の経過とともに体重が増加してしまいます。そのことをヨーヨー現象と呼び、間違ったダイエットで筋肉が落ち脂肪が増えて、最終的には隠れ肥満に陥ります。

 

ダイエット経験者のほうが痩せにくくなったと感じるのは、間違ったダイエットを繰り返したためです。フルーツ青汁のように食事を減らすのではなく、食前に飲んで食事の量を自然と減らす方法は失敗が少ないといえます。

 

極端な食事制限では筋肉が減り脂肪が増えているため、体重より脂肪が目立ちます。触れるとぷよぷよしていることも多くなっています。このような体型を作らないためにも、フルーツ青汁で代謝を上げるダイエットを取り組みましょう。